鈍重な開発を俊敏にしていく日記 RSSフィード

2007-07-22その後

えらいこと書いてませんでした。mini SDカードリーダーが壊れて写真を読み出せなかったのが原因です。

タスクの優先度決定 16:16  タスクの優先度決定 - 鈍重な開発を俊敏にしていく日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  タスクの優先度決定 - 鈍重な開発を俊敏にしていく日記

f:id:yugui:20070517115700j:image:h480

スケジュールに反映 16:16  スケジュールに反映 - 鈍重な開発を俊敏にしていく日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  スケジュールに反映 - 鈍重な開発を俊敏にしていく日記

記録としてのリポジトリ絵巻が大きな粒度でのスケジュール管理を兼ねています。大きな粒度のタスクポストイットで表して、必要に応じて貼り直します。終わったところは糊で張って固定し、記録にします。合わせて、リビジョンナンバーを書き込んだりします。

f:id:yugui:20070518164800j:image:h480

f:id:yugui:20070524213100j:image:h480

タスクカード 16:16  タスクカード - 鈍重な開発を俊敏にしていく日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  タスクカード - 鈍重な開発を俊敏にしていく日記

細かい粒度のタスクTracチケットと1:1対応しています。継続的な履歴管理という意味ではTracが望ましくて、大きな変更作業中における残タスク見える化という意味ではポストイットが望ましいので両方を使ってる訳です。この二重管理問題をどうやって楽にするかは今後の課題です。

f:id:yugui:20070521110800j:image:h480

見えない化

ポストイットによる管理は問題を見える化してくれるので良い訳ですが、「見え」過ぎてしまって心理的なプレッシャーにもなります。まして、上のように作業している目の前にあればなおさらに。

そこで、とりあえず後回しにすると決定したタスクについては、ポストイットを社内サーバールームの壁(床すれすれ)に持っていって日常の視界から消します。普段は目には入らないけれども、まぁ、誰もが1日1回ぐらいは視界の隅に見るのでちょうど良い具合です。